受給事例

人工透析

1月 14 2014

慢性腎不全

請求に至った背景 会社の健康診断で糖尿病の指摘を受けていたが、忙しさのあまり病院に行くことはなかった。その後体調が悪いとも感じなかった。何年も放置していたが、再度健康診断で指摘を受け受診すると、数値が悪く教育入院。その後も仕事の忙しさのあまり放置し、今度は体調悪化にて入院。肺炎をきっかけにクレアチニンの数値が上昇し、人工透析となる。最初にご自身で請求した時は、初診日が認められず却下。その後相談を受け、当事務所にて請求。
糖尿病からくる慢性腎不全は病歴が長いため、初診証明に大変苦慮しますが、長い時間をかけ充分に聞き取り、初診までの書類をしっかり整えたことで、認定となった。
結果 障害厚生年金2級が支給されました

0コメント

メール無料相談はこちらへ

事務所案内

社会保険労務士 二階堂事務所

お電話無料相談はこちらへ (052)265-7263

障害年金専用ダイヤル
受付 9:00-19:00 土日もOK

メール無料相談はこちらへ info@nagoya-shogai.net

事務所案内の詳細へ

事務所所在地

事務所所在地

金山という便利な立地の一角にあります。お勤め帰りなどにお気軽にお立ち寄りください。相談時間についてはご相談ください。

厚生労働省ホームページ

このページの先頭へ